パーパスジャパン

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • パーパスジャパン公式イスンタグラム
  • パーパスジャパン公式ユーチューブ

応援します!目的のある旅 個人旅行のパーパスジャパン

  • 東京 03-5775-1919
    月~金 9:30~18:00 土日祝休
  • 大阪 ※一時休業中
    お問い合わせは東京本社まで

パーパスジャパン

a-9.gif国旗 a-15.gif国旗 poland.gif国旗 PTC-0942SK

印刷する

負の遺産・アウシュビッツを訪れる
オランダ・アムステルダムとポーランドの旅7日間

写真 写真
  • 写真
    アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所
  • 写真
    ワルシャワの旧市街地※イメージ
  • 写真
    ヴィエリチカ岩塩坑※イメージ
  • 写真
    クラクフの旧市街地※イメージ
  • 写真
    運河の街アムステルダム※イメージ
  • 「アンネの家」があるアムステルダムに連泊!またアムステルダムの街をごゆっくり散策できます。 アムステルダム中心地での宿泊となりますので、時間を気にすることなくゆっくりと観光や街の散策をご自由に楽しむことができます。
  • クラクフからは2つの世界遺産を日本語アシスタントと訪れます。岩塩の彫刻や塩の礼拝堂など迷路のように入り組んだ岩塩坑を散するヴィエリチカ岩塩抗と、110万以上の人々が殺戮され20世紀最大の悲劇の地となったアウシュヴィッツ強制収容所を見学します。(収容所内の見学とヴィエリチカ岩塩抗内は、混載ツアーでの英語ガイドツアーになり、同行する日本語アシスタントが日本語に通訳します。)
  • 戦争で80%が瓦礫となった街を市民たちの手で美しい街に復興させた歴史のある世界遺産のワルシャワ旧市街や、負の歴史を垣間見るワルシャワ蜂起博物館をはじめ、その他のワルシャワの名所を日本語ガイドと一緒に巡ります。
写真写真写真
テーマ・特徴 世界遺産 ダークツーリズム 旅行スケジュール アレンジOK
出発地 成田※地方は別途お見積もりいたします。 
滞在都市 アムステルダム,クラクフ,ワルシャワ
最少催行人数 2名 ※1名参加のご希望の場合はご相談ください。
食事回数 朝5回 昼0回 夜0回 添乗員 なし

スケジュール

旅行スケジュールのアレンジ、延泊可 お気軽にお問い合わせください。

  都市名 内容 食事
1 東京 [ 10:00-12:00 ]
航空機にて空路アムステルダムへ(直行便)
朝:-
昼:機内
夜:-
アムステルダム
【アムステルダム】
オランダの首都アムステルダム。アムステル川にダムが建設されたことに由来した名前で、その名の通り160本以上の運河と1500以上の橋があります。 17世紀の面影を残す街中にはたくさんのミュージアムもあり、フェルメールなどの絵画が集まる国立博物館やゴッホ美術館、アンネ・フランクの家など見どころは尽きません。
[ 14:30-15:30 ]
着後、現地ドライバーによる専用車にてホテルへ

[アムステルダム泊]

2 アムステルダム [ 終日 ]
自由行動

[アムステルダム泊]

朝:◯
昼:-
夜:-
3 アムステルダム [ 早朝 ]
各自にてアムステルダム空港へ
朝:◯
昼:-
夜:-
[ 09:00-09:30 ]
航空機にて空路クラクフへ(直行便)
クラクフ [ 11:00-11:30 ]
着後、現地ドライバーによる専用車にてホテルへ
[ 午後 ]
自由行動

[クラクフ泊]

4 クラクフ [ 終日 ]
[2つの世界遺産 日帰り見学ツアー/混載]
(所要約8時間/日本語アシスタント/専用車)
世界遺産に登録されているヴィエリチカ岩塩坑の地下内部の見学とアウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所を日本語アシスタントと一緒に入場見学します。

[クラクフ泊]

朝:◯
昼:-
夜:-
5 クラクフ [ 朝 ]
列車にてワルシャワへ(2等・指定席)
朝:◯
昼:-
夜:-
ワルシャワ
【ワルシャワ】
人々のスケッチや写真をもとに戦後再建されたワルシャワ歴史地区。歴史的な価値というよりは、再建を願った国民の情熱が高く評価され世界遺産に登録されています。ワルシャワ出身の有名人といえば、ピアノの詩人ショパン。その足跡をたどって教会や博物館を巡る旅もおすすめです。
[ 午後 ]
着後、各自にてホテルへ

[ワルシャワ市内 半日観光ツアー/混載]
(所要約4時間/日本語ガイド/公共交通機関)
旧市街(世界遺産)、聖十字架教会、ワルシャワ大学などを日本語ガイドと巡ります。

[ワルシャワ泊]

6 ワルシャワ [ 午前 ]
各自にてワルシャワ空港へ
朝:◯
昼:-
夜:機内
[ 11:30-13:00 ]
航空機にて空路、帰国の途へ(パリ又はアムステルダム乗継)

[機中泊]

7 東京 [ 08:30-12:30 ]
着後、解散
朝:機内
昼:-
夜:-

利用予定航空会社

KLMオランダ航空、エールフランス航空

利用予定ホテル

アムステルダム (スーペリアクラス) インテルホテルズ アムステルダム センター、NHアムステルダム ミュージアムクォーター、NH シティセンター アムステルダム

クラクフ (スタンダードクラス) アマデウス、ポロニア、ホテルマテイコ

ワルシャワ (スタンダードクラス) メトロポール、メルキュール、ハンプトン バイ ヒルトン ワルシャワ シティ

出発期間
2022年11月01日〜2023年03月31日
2022年 11月
 1A2A3A4A5A
6A7A8A9A10A11A12A
13A14A15A16A17A18A19A
20A21A22A23A24A25A26A
27A28A29A30A 
2022年 12月
 1A2A3A
4A5A6A7A8A9A10A
11A12A13A14A15A16A17A
18A19A20A21A22A23A24A
25A26A27A28A29A30A31A
2022年 12月
 1A2A3A
4A5A6A7A8A9A10A
11A12A13A14A15A16A17A
18A19A20A21A22A23A24A
25A26A27A28A29A30A31A
2023年 01月
1A2A3A4A5A6A7A
8A9A10A11A12A13A14A
15A16A17A18A19A20A21A
22A23A24A25A26A27A28A
29A30A31A 
2023年 01月
1A2A3A4A5A6A7A
8A9A10A11A12A13A14A
15A16A17A18A19A20A21A
22A23A24A25A26A27A28A
29A30A31A 
2023年 02月
 1A2A3A4A
5A6A7A8A9A10A11A
12A13A14A15A16A17A18A
19A20A21A22A23A24A25A
26A27A28A 
2023年 02月
 1A2A3A4A
5A6A7A8A9A10A11A
12A13A14A15A16A17A18A
19A20A21A22A23A24A25A
26A27A28A 
2023年 03月
 1A2A3A4A
5A6A7A8A9A10A11A
12A13A14A15A16A17A18A
19A20A21A22A23A24A25A
26A27A28A29A30A31A 
2023年 03月
 1A2A3A4A
5A6A7A8A9A10A11A
12A13A14A15A16A17A18A
19A20A21A22A23A24A25A
26A27A28A29A30A31A 
 
ご旅行代金
(1名様あたり)
A
ご旅行代金 お問い合わせください
1人部屋追加代金 お問い合わせください
ご旅行代金
(1名様あたり)
ご旅行代金1人部屋追加代金
Aお問い合わせくださいお問い合わせください

備 考

※ 地方発着ご希望の場合には、お問い合わせください。
※ 日本空港施設料と現地出入国諸税、燃油サーチャージ、国際観光旅客税が別途必要となります。
※ 4日目のアウシュビッツ・ビルケナウ収容所とヴィエリチカ岩塩抗の観光は、休館日に当たる場合は、5日目に変更になる場合がございます。
※ アウシュビッツ・ビルケナウ収容所内の見学は混載の英語ガイドツアーになります。日本語ガイドツアーをご希望の場合はご相談ください。
※ ご宿泊につきホテルより宿泊税が別途ご請求されますので、直接ホテルへお支払いください。
※アンネの家の入場予約は含まれていません。ご希望の場合はリクエストにて承りますが予約の確約は致しかねます。

旅行スケジュールのアレンジ、延泊可 お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

上記ツアーに関するお問い合わせ・お見積りはこちら

  • ※ご予約を確約するものではありません。
  • ※Yahoo!、Gmailなどのフリーメールをご利用の場合、弊社からの返信が迷惑メールフォルダに入ってしまう場合が
    ございますので、purposejapan.com を受信可能にしてください。

電話でお問い合わせ(FAX・郵便でも承ります)

東京本社
03-5775-1919
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-19-17ユーロ原宿
営業時間:月~金 9:30~18:00 土日祝休
  • ※来社希望の方は、電話または来社予約フォームから事前にご予約ください。
  • ※お問い合わせの際は、コースナンバーとツアー名をお伝えください。
コースナンバー
PTC-0942SK
ツアー名
オランダ・アムステルダムとポーランドの旅7日間

印刷する

PAGE TOP