パーパスジャパン

応援します!目的のある旅 個人旅行のパーパスジャパン

a-40.gif国旗

印刷する

ペルーの先住民と異文化交流
マチュピチュ遺跡アンデス奥地の小さな村でホームステイ 8日間

写真 写真
  • 先住民・ケチュア族が暮らすアンデス山脈奥地“聖なる谷”のミスミナイ村で、またとないホームステイを体験! 地元の食材を使ったオーガニック料理の昼食や伝統料理・パチャマンカ(蒸し料理)の夕食を召し上がっていただき、夕食後は、星空の下、キャンプファイヤーとアンデスのおとぎ話や音楽をお楽しみください。
  • 4日目の午後のミスミナイ村のプログラムは、モライ遺跡ハイキングの他に、農業体験、伝統織物、アンデス式アドベ建築、料理体験、ロバ・ハイキング、アンデス式ウェディングセレモニーの観光プログラムやボランティア・プログラムの選択が可能です。
  • 日本語ガイドがご案内する安心、安全の行程です。
写真写真写真
テーマ・特徴 世界遺産 遺跡 ホームステイ・ボランティア 秘境 旅行スケジュール アレンジOK
出発地 成田※地方は別途お見積もりいたします。 
滞在都市 リマ空港,マチュピチュ村,ミスミナイ村,リマ
最少催行人数 2名 ※1名参加のご希望の場合はご相談ください。
食事回数 朝5回 昼2回 夜1回 添乗員 なし

旅行スケジュールのアレンジ、延泊可 お気軽にお問い合わせください。

  都市名 内容 食事
1 東京 [ 16:00-17:00 ]
航空機にて空路、リマへ(ダラスまたはヒューストン乗継)
・・・・・・日付変更線通過・・・・・・
朝:-
昼:-
夜:機内
リマ
【リマ】
雨のほとんど降らないペルーの首都。旧市街は世界遺産に登録されており、アルマス広場にはスペインの征服者、ピサロによって建設されたカテドラルがあります。この街は近くを流れるフンボルト海流の影響で水産業も盛ん。新市街のミラフローレスにはお洒落なブティック、カフェ、レストランなどが集まっています。
[ 23:00-0:00 ]
着後、日本語係員と共に空港隣接のホテルへ

[リマ空港泊]

2 リマ [ 05:00-07:30 ]
航空機にて空路、クスコへ
朝:◯
昼:-
夜:-
クスコ
【クスコ】
ケチュア語で「へそ」を意味するインカ帝国の都。標高約3,400mの高地に位置しています。インカの礎石と征服者のスペインの教会などが合わさり、その街並みはタイムスリップしたかのような独特な雰囲気を醸し出しています。インカ時代の精巧な石組みは驚くべき技術であり、不思議さを感じさせます。
[ 06:00-09:30 ]
着後、日本語ガイドと共に専用車にてオリャンタイタンボへ
オリャンタイタンボ
【オリャンタイタンボ】
聖なる谷のほぼ中心に位置する、ケチュア語で「旅籠」を意味する村です。広場には6個の巨石が並ぶ遺跡があります。この村ではインカ帝国時代に王族の直系の人々が暮らし、現在でも当時の水路などが使われています。マチュピチュへの交通の要衝でもあるため、観光シーズンには大変賑わいを見せます。
[ 午後 ]
着後、日本語ガイドと共に列車(指定席)にてマチュピチュ村へ
マチュピチュ村
【マチュピチュ村】
言わずと知れたペルーの「空中都市」。インカ帝国滅亡後400年近く経ち、アメリカ人歴史学者ハイラム・ビンガムによって発見されました。かつてジャガイモやトウモロコシなどが栽培された段々畑に加え、神殿や宮殿、居住区の遺跡もあります。日時計や水を張って天体観測をしたとされる石などは天文学との繋がりを感じさせます。
[ 夕刻/夜 ]
着後、日本語ガイドと共に徒歩にてホテルへ
各自にて夕食

[マチュピチュ村泊]

3 マチュピチュ村 [ 午前 ]
日本語ガイドと共に、シャトルバスにてマチュピチュ遺跡へ
朝:◯
昼:◯
夜:-
マチュピチュ遺跡 [ 午前/午後 ]
[マチュピチュ遺跡観光]
(所要約2時間/日本語ガイド/混載車)
レストランにて昼食
日本語ガイドと共に、シャトルバスにてマチュピチュ村へ
マチュピチュ村 [ 夜 ]
各自にて夕食

[マチュピチュ村泊]

4 マチュピチュ村 [ 午前 ]
日本語ガイドと共に列車(指定席)にてオリャンタイタンへ
朝:◯
昼:◯
夜:◯
オリャンタイタンボ
着後、日本語ガイドと共に専用車にてミスミナイ村へ
ミスミナイ村 [ 午後 ]
ホストファミリー宅にチェックイン及び昼食
モライ遺跡の展望台までのハイキング等をお楽しみください。
[ 夜 ]
ホストファミリー宅にて夕食

[ミスミナイ村泊]

5 ミスミナイ村 [ 午前 ]
日本語ガイドと共に専用車にてクスコ空港へ
朝:◯
昼:-
夜:-
クスコ [ 06:30-10:30 ]
各自にて昼食
航空機にて空路、リマへ
リマ [ 07:30-11:00 ]
着後、日本語係員と共に専用車にてホテルへ
各自にて夕食

[リマ泊]

6 リマ [ 午前/午後 ]
自由行動
朝:◯
昼:-
夜:-
[ 夜 ]
日本語係員と共に専用車にてリマ空港へ

[機中泊]

7 リマ [ 0:00-02:00 ]
航空機にて空路、帰国の途へ(ダラスまたはヒューストン乗継)
・・・・・・日付変更線通過・・・・・・

[機中泊]

朝:-
昼:機内
夜:機内
8 東京 [ 14:00-15:00 ]
着後、解散
朝:機内
昼:-
夜:-

利用予定航空会社

(日本発着)アメリカン航空、ユナイテッド航空
(南米内)ラン航空、スターペルー航空

利用予定ホテル

リマ空港 (スタンダードクラス) ウィンダム・コスタ・デル・ソル・リマ・エアポート
マチュピチュ村 (スタンダードクラス) インティ・プンク
ミスミナイ村 (ホームステイ) 
リマ (スタンダードクラス) エル・タンボ2
出発期間
2020年04月01日〜2020年10月31日
2020年 04月
 1A2A3A4B
5B6B7A8A9A10A11B
12B13B14A15A16A17A18B
19B20B21A22A23A24A25B
26B27B28D29D30D 
2020年 05月
 1D2F
3B4B5A6A7A8A9B
10B11B12A13A14A15A16B
17B18B19A20A21A22A23B
24B25B26A27A28A29A30B
31B 
2020年 05月
 1D2F
3B4B5A6A7A8A9B
10B11B12A13A14A15A16B
17B18B19A20A21A22A23B
24B25B26A27A28A29A30B
31B 
2020年 06月
 1B2A3A4A5A6B
7B8B9A10A11A12A13B
14B15B16A17A18A19A20B
21B22B23A24A25A26A27B
28B29B30A 
2020年 06月
 1B2A3A4A5A6B
7B8B9A10A11A12A13B
14B15B16A17A18A19A20B
21B22B23A24A25A26A27B
28B29B30A 
2020年 07月
 1C2C3C4E
5E6E7C8C9C10C11E
12E13E14C15C16C17C18F
19F20F21D22D23D24D25F
26F27F28D29D30D31D 
2020年 07月
 1C2C3C4E
5E6E7C8C9C10C11E
12E13E14C15C16C17C18F
19F20F21D22D23D24D25F
26F27F28D29D30D31D 
2020年 08月
 1F
2F3F4D5D6D7D8F
9F10F11D12D13D14D15F
16F17F18D19D20D21D22F
23F24F25D26D27D28D29F
30F31F 
2020年 08月
 1F
2F3F4D5D6D7D8F
9F10F11D12D13D14D15F
16F17F18D19D20D21D22F
23F24F25D26D27D28D29F
30F31F 
2020年 09月
 1A2A3A4A5B
6B7B8A9A10A11A12B
13B14B15A16A17A18A19B
20B21B22A23A24A25A26B
27B28B29A30A 
2020年 09月
 1A2A3A4A5B
6B7B8A9A10A11A12B
13B14B15A16A17A18A19B
20B21B22A23A24A25A26B
27B28B29A30A 
2020年 10月
 1A2A3B
4B5B6A7A8A9A10B
11B12B13A14A15A16A17B
18B19B20A21A22A23A24B
25B26B27A28A29A30A31B
2020年 10月
 1A2A3B
4B5B6A7A8A9A10B
11B12B13A14A15A16A17B
18B19B20A21A22A23A24B
25B26B27A28A29A30A31B
 
  A B C D E F
ご旅行代金 498,000円 528,000円 536,000円 548,000円 557,000円 578,000円
1人部屋追加代金 51,000円 51,000円 51,000円 51,000円 51,000円 51,000円

備 考

※日本空港施設料と現地出入国諸税、燃油サーチャージ、国際観光旅客税が別途必要となります。
※ ESTAアメリカ渡航認証の取得が必要となります(有料)。
※ ペルー入国にあたり、パスポートの残存有効期間は6ヶ月以上必要です。
※ 2017年7月より、マチュピチュ遺跡への観光客は、国籍を問わず、入場の際は、1名であっても必ず正規の公認ガイドの同行が義務づけられます。また、必ず入場時に同行したガイドと一緒に退場しなければなりません。
さらに、遺跡観光の入場時間が二部制に定められ、事前に午前(午前6時~正午)または午後(正午~17時30分)を選択していただく必要がございます。
※ 高度障害(高山病)が心配されるコースです。心臓疾患、高血圧等の持病をお持ちの方は、お申込み前に主治医に必ずご相談ください。

旅行スケジュールのアレンジ、延泊可 お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

ツアー内容・アレンジに関するご相談・ご質問はこちら

お申し込みご希望の方はこちら

  • ※ご予約を確約するものではありません。
  • ※Yahoo!、Gmailなどのフリーメールをご利用の場合、弊社からの返信が迷惑メールフォルダに入ってしまう場合が
    ございますので、purposejapan.com を受信可能にしてください。

電話でお問い合わせ(FAX・郵便でも承ります)

東京本社
03-5775-1919
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-19-17ユーロ原宿3F
営業時間:月~土 9:30~18:30 日祝 休
大阪支店
06-6456-5892
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル8F
営業時間:月~土 9:30~18:30 日祝 休
  • ※来社希望の方は、電話または来社予約フォームから事前にご予約ください。
  • ※お問い合わせの際は、コースナンバーとツアー名をお伝えください。
コースナンバー
PTC-28046HY
ツアー名
マチュピチュ遺跡&アンデス奥地の小さな村でホームステイ 8日間

印刷する

PAGE TOP